ポスレジをタブレットで操作|ポスレジを有効活用して店舗の利益を上げよう

レジとタブレットを組み合わせる

タブレット端末で使えるレジがあるとご存じでしょうか。すでに、色んな店舗で導入が進んでおり、見たことがあるという人もいると思います。タブレットでレジの機能が利用できることにより、実に多くの利点が生まれますので、一つ一つ見ていきましょう。

ポスレジをタブレットで操作

会計

導入費が安い

これはポスレジの機能とは関係がないですが、通常のレジマシンを導入することに比べると、タブレット端末にソフトウェアをインストールしてレジとして利用するほうが、初期費用が圧倒的に安くなることが多いです。

スペースを取らない

タブレット型のポスレジを導入することにより、お店の一角がレジコーナーとして占拠されるという状況をなくすことができます。お店をより機能的に使うことが可能ですね。

店のどこにいてもレジの情報が見られる

タブレット端末を持っていれば、お店のどこにいてもポスレジの情報を確認することができます。売り上げ確認をするときに、いちいちレジの側に行く必要がないので、より効率的な業務が可能です。

外出先でもレジの情報が見られる

タブレットレジはクラウドに接続されて利用するものが多いので、そのソフトウェアをインストールした携帯端末があれば、外出先でも店舗のレジの情報を見ることができます。リアルタイムでその店舗がどういった状況なのか、どこでも把握できるのです。